アルギニンサプリランキングの真実

更新日:

アルギニンサプリは米国製が人気

アルギニンのサプリメントは国産よりも米国製の方が人気があります。私も愛飲しているのはアメリカ製のドクターズチョイスブランドのアルギニンサプリです。

アルギニンのパンフレット

国産にこだわる国産派は迷わず日本製のアルギニンサプリを買い求めるのかもしれませんが、私が調べた限りランキングで上位に上がっているようなものでも中身は問題があるものが目立ちました。

日本のサプリメントも一昔前よりは随分工夫されていますから、アルギニンサプリメントを飲みやすくする為にクエン酸が配合されているものも多かった部分は評価出来ます。

しかし、アルギニンの効果を最大限に引き出す為に必須ともいえるシトルリンが配合されていません。必須アミノ酸をブレンドしているものはあっても、私が愛飲しているドクターズチョイスのアルギニンのように、アルギニンとシトルリンが黄金比率で配合されているサプリは見当たりませんでした。

もちろんドクターズチョイスのL-アルギニン5000プラスは、ビタミンC、クエン酸も配合なので、胃に負担をかけることなく快適に摂取できます。

アルギニンをより効果的に摂取する為には、必ずシトルリンが配合されたサプリメントを選びましょう。ちなみに日本製よりアメリカ製のサプリの方がましですが、アメリカ製アルギニンサプリのすべてが満点というわけではありません。

例えば日本での知名度が高いNOW社のアルギニンサプリは吸収性を優先しフリーフォーム加工されている為、アルカリ性が強過ぎて胃に負担がかかります。自分ではどうしようもないあの嫌な胃の不快感が生じる恐れがあります。それにNOWのサプリはアルギニン100%です。少なくとも私が絶対に必要と思っているシトルリンも配合されていません。

日本製と海外のアルギニンサプリ

アルギニンサプリを選ぶ時、国産か海外製かを判断基準にしている方も少なくありません。しかし、国産か海外製がよいのかはものによります。

日本とアメリカ

無条件に国産なら大丈夫と国産神話を信じている方が多くいらっしゃいます。ですが、サプリメントに限っては断然アメリカが先進国です。サプリに配合できる有効成分の含有量もアメリカ製サプリの方が断然多く、日本では販売が認められていないメラトニンなどの成分のサプリもたくさん売られています。

アメリカの医療費は日本とは比較にならない位に高額です。かといって病気になれば困るのは日本もアメリカも同じです。アメリカ人はできるだけ病院のお世話にならないようにサプリメントを使って体調管理を行なっています。

ですから日本ではお守り代わり、気休めになんて意識で飲まれるサプリメントとは、クオリティがまるでちがいます。

アメリカでは薬のようにきちんと結果を出してくれるサプリメントではないと売れません。どんな成分がどれぐらい含有され、効率よく吸収させる為にはどんな工夫がされているのか、値段も含めて消費者は内容をしっかり見極めます。

サプリに関しては日本産とアメリカ産ではこだわり方がちがう

胃の不快感を緩和する為のフリーフォームや、効率よく吸収させる為のタイムリリース加工、キレート加工などアメリカのサプリは国産サプリにはない工夫が盛りだくさんです。

添加物に関する基準も欧米の方が日本よりはるかに厳しい為、日本の無添加サプリと欧米の無添加サプリ、あるいは化粧品でも相当な差が開いている状況です。何でも「国産=安心」の考えは選択肢を大幅に狭めてしまいます。

日本のサプリメントの大半は欧米産の真似に過ぎません。栄養学を熟知したアメリカのサプリほどこだわって作られているとは思えません。それなのに値段は倍以上高いものも存在します。サプリに限っては日本はまだまだ発展途上国だといわざるを得ません。

-アルギニンサプリを選ぶには

Copyright© アルギニンサプリの達人がこっそり教えるL-アルギニンフル活用術 , 2017 All Rights Reserved.