アルギニンサプリは国産を選ぶべきか

アルギニンサプリは国産を選ぶべきか

国産アルギニンサプリVS海外アルギニンサプリ

アルギニンサプリを選ぶ時、国産か海外製かを判断基準にしている方も少なくありません。私の場合をいえば、カリフォルニアロサンゼルスのメーカードクターズチョイスのアルギニンサプリを定期購入しています。

アルギニンを飲む

国産か海外製がよいのかはものによります。無条件に国産国産と国産神話を信じている方が多くいらっしゃいますが、サプリメントに限っては断然アメリカが先進国です。サプリに配合できる有効成分の含有量もアメリカ製サプリの方が断然多く、日本では販売が認められていないメラトニンなどの成分のサプリもたくさん売られています。

アメリカは日本のように医療費が安くありませんから、できるだけ病院のお世話にならないようサプリメントが薬のような役割を果たしています。ですから日本ではお守り代わり、気休めに、なんて意識で飲まれるサプリメントとは、クオリティがまるでちがいます。

アメリカでは薬のようにきちんと結果を出してくれるサプリメントではないと売れません。どんな成分がどれぐらい含有され、効率よく吸収させる為にはどんな工夫がされているのか、値段も含めて消費者は内容をしっかり見極めます。


サプリに関しては日本産とアメリカ産ではこだわり方がちがう

胃の不快感を緩和する為のフリーフォームや、効率よく吸収させる為のタイムリリース加工、キレート加工などアメリカのサプリは国産サプリにはない工夫が盛りだくさんです。添加物に関する基準も欧米の方がはるかに厳しい為、日本の無添加サプリと欧米の無添加サプリ、あるいは化粧品でも相当な差が開いている状況です。何でも「国産=安心」の考えは選択肢を大幅に狭めてしまいます。

日本のサプリメントの大半は欧米産の真似に過ぎませんし、栄養学を熟知したアメリカのサプリほどこだわって作られているとは思えません。それなのに値段は倍以上高いものも存在します。サプリに限っては日本はまだまだ発展途上国だといわざるを得ません。


関連記事

  1. アルギニンサプリの効果を検証しました
  2. アルギニンサプリは国産を選ぶべきか
  3. アルギニンサプリランキングの真実
  4. アルギニンとL-アルギニンのちがいとは
  5. L-アルギニンは子供に必要なのか
  6. L-アルギニンに副作用はあるのか
  7. 私が飲んでいるのはL-アルギニン5000プラス
  8. ビューティ&ヘルスリサーチ社のドクターズチョイスについて